思い立った時に作れる「山のおやつ」

1 いいね!

思い立った時に作れる「山のおやつ」

登山ガイドのヤッホーさん‼。とアウトドア料理研究家のshihoは共に管理栄養士の資格を持つ夫婦ユニットで活動しています。 今回はアラジン グラファイト グリル&トースター(4枚焼き)でつくる「山のおやつ」をご紹介します。

山のおやつってなに?

いよいよスポーツの秋!そして食欲の秋!になりました。皆さんもスポーツを楽しむ時、その前後や休憩中に美味しいおやつを食べて栄養補給することってありますよね~♪
登山中に食べる山のおやつは「行動食」と呼ばれていて、天候やスケジュールによっては歩きながら(行動しながら)食べることもあるので、栄養面だけではなく、持ち運びやすく、食べやすい形態であることが大切になります。

山に登る人もそうでない人も楽しめるおやつ

コロナ禍をきっかけに注目を集めている“オートミール”はオーツ麦を主原料とするシリアルの一種ですが、その特徴のひとつとして食物繊維が豊富なことが挙げられます。
登山では、トイレに行く回数を気にするあまり、水分摂取を控えたり、汗による脱水でお通じも悪くなりがちですが、食物繊維を積極的にとることで排泄を促してくれる効果があります。
食物繊維は登山をしている方だけでなく現代人が不足しがちな栄養素でもあります。
今回は食物繊維が豊富なオートミールを使ってアラジン グラファイト グリル&トースター(4枚焼き)でつくる山のおやつをご紹介します。
ご自宅でおやつとして食べても美味しいのでぜひお試しくださいね!

オートミールとデーツのクッキー

オーブンで作るクッキーはオーブンを予熱して大きな天板を出して‥とけっこう大掛かりになってしまいますが、トースターで作れば予熱なしで作ることができ、グリルパン(波)をさっと取り出せば、思い立った時に気軽に作ることが出来るので、我が家では子供のお菓子作りにも最近はトースターを使っています。

【オートミールとデーツのクッキー】(調理時間:20分 冷ます時間を除く。)

(材料)作りやすい分量
(A)オートミール:40g
(A)薄力粉:20g
(A)デーツ(種抜き):3個
(A)アーモンド:10g
(A)シナモンパウダー:小さじ1/2
(B)メープルシロップ:大さじ1
(B)牛乳:大さじ1
(B)菜種油:大さじ2

(下準備)
デーツとアーモンドは粗めに刻む。
(作り方)
➀(A)をボール等に入れ、よく混ぜておく。
②(B)を加え、さらによく混ぜる。
③グリルパン(波)にアルミホイルを敷き、スプーンで生地を6等分に落として、それぞれ丸く整えながら薄く広げる。(写真A)
④160℃で15分焼く。
⑤トースターから取り出したら、グリルパンの上でそのまま粗熱が取れるまで冷ます。(写真B)

(ポイント)
・オートミールはクイックオーツを使用しました。
・アルミホイルは表面がシリコン樹脂加工されているものを使用するとくっつかずに便利です。
無ければ表面に油を塗っても良いです。クッキングシートを使用しても良いです。
・デーツやアーモンドはお好みのドライフルーツやナッツに代用可能です。
少し大きめに刻んだ方がザクザクとした食感を楽しめます。

写真A スプーンの背を押し付けるように広げると形を整えやすいです。

写真B 焼いているそばからシナモンの良い香りが漂います。

おやつを持ってピクニック♪

この日はたまたま学校が休みだった娘を連れて、近所の散策路へとピクニックに出かけました。
秋の心地よい風を感じながら食べるおやつはより美味しく感じられるようで、パクパク食べながらおしゃべりも弾みます♪

トースターを使えば、お菓子作りに慣れない方でも気軽に作れますし、アレンジも自在ななので、ぜひ作ってみてくださいね!
shiho&ヤッホー‼さん。
@shiho&ヤッホー‼さん。
夫婦ユニットでアウトドア料理を発信しています。

comment・recipeコメント・レシピ投稿

VIEW MORE

VIEW MORE