行けぬなら やってみようよ 庭キャンプ

1 いいね!

行けぬなら やってみようよ 庭キャンプ

キャンプのようなオソトアソビは、常に天気予報とにらめっこ。 ましてや、こんなご時世。 天気のみならず、泣く泣くお出かけをキャンセルすることもありますよね。 そんな時は、お庭やお家でちょっとだけお外遊びを楽しみませんか?

何で庭キャンプなの?

本当はこの日、mamaの妹と休みを合わせてキャンプへ行く予定でした。
しかし生憎の雨の週末。
冬の雨は寒いし、テントが乾かない・・・というわけで、無念のキャンセル。

せっかく、お休み合わせたのに残念!なんとか楽しい時間を過ごせないものか・・・
天気予報を見てみると、自宅付近はお昼すぎまでは天気が持ちそうです。
よし!庭キャンプを楽しむことにシフトチェーンジ!

まずはお庭にキャンプ道具を並べてみる

我が家の小さなお庭。
テントは建てることが難しいので、タープを張って、普段キャンプで使っているテーブルや椅子をセッティングしていきます。

比較的、人の目につきやすい場所なのでこの日は目隠しもつけてみたら、風除けにもなるしなかなかいい感じ。

お気に入りギアも続々とお外に出します

庭キャンプのメリットは、積載問題に悩まされないこと。
普段は、キャンプ場で勢揃いさせられない『Sengoku Aladdin』シリーズを心おきなく使っちゃいますよ~!

この日は、『センゴクアラジン ポータブル ガス ストープ』『センゴクアラジン ポータブル ガス カセットコンロ kama-do』と『極厚プレート』、『センゴクアラジン ポータブル ガス カセットコンロ ヒバリン』『センゴクアラジン プチランタンスピーカー』をお庭に出しました。

カラーは全て赤で統一しています。

やっぱり、アウトドア気分を味わうにはBBQ!

パエリア&アヒージョ

アヒージョは熱々を食べたいから、『ヒバリン』で温めましょう。

赤いアラジン製品に合わせるべく、テーブルクロスも赤いイチゴのモチーフに決めました。
出来上がったお料理は、どんどんテーブルに並べていきます。
oyatsu家のテーブルには、おやつも必須。

BGMは、『プチランタンスピーカー』にお任せあれ。

家のキッチンから続々と料理が届きます。
これは、庭キャンプだからこその料理の品数。

フルーツもカットを変えるだけで、ぐんと特別感が増し増し!

真っ赤なイチゴジャムをたっぷりと挟んだ、英国菓子。
ヴィクトリアスポンジは、春らしくマーガレット型で焼きました。

さぁ、お料理が冷めないうちに・・・

お楽しみの乾杯~!

お肉を焼くのはpapaのお仕事。
一番おいしい状態で焼きあがったものをすぐに食べてもらいたいので、僕はちょっとずつしか焼きません。

これまで、庭でBBQをするときには、煙対策を入念に行っていたのですが、『kama-do』と『極厚プレート』の組み合わせならほとんど煙は出ませんでした。
(タレ系とかを焼いたら別かもしれませんので注意!)
電気のホットプレートでは叶えられない焼き上がりに、舌鼓。

これなら、キャンプに行けない日でも手軽に美味しいBBQが楽しめますね。

蓋は取ることができるので、大勢でワイワイ鉄板を囲むことだってできますよ。

東京の寒空の下のオソトアソビ。

雨予報のこの日。
だんだんと寒くなってきました。
家に入れば当然暖かいのですが、お庭キャンプを楽しむと決めたからには寒さも楽しみましょう。

そこで、『ポータブル ガス ストーブ』の出番です。
近くにいくと、そこだけ暖かい!

今回、暖房器具は他には使用しませんでしたが、日中の寒さならこれだけで十分でした。

バゲット問題を考える

アヒージョは、カマンベールチーズを入れるのがお気に入り。
とろりんちょの瞬間を、皆がバゲットを持って待っています。

自宅キッチンの『アラジン グラファイト グリル&トースター』でバゲットを焼いて外に持って行きましたが、真冬の冷気ですぐに冷めてしまいます。

どうしたものか・・・

ひらめいた!

『ヒバリン』の焼き網と、焼き網ステイを『ポータブル ガス ストープ』の上に乗せてみました。

※たれやソースなどのかかった食材は液体が垂れてしまうとバーナーが目詰まりし、燃焼不良の原因となるので注意してご使用ください。
また、火傷に注意し、様子を見ながらご使用ください。

!!

かなり、しっくりときてます。
ちゃんと乗りました。

この状態で、パンがカリっと焼きあがるというのは難しいのですが、保温をするにはとても良い!

おかげで、温かいパンをエンドレスにアヒージョにディップして頂くことができました。

美味しすぎて、パンが全然足りなかったよ。

食後には、コーヒーとおやつ。
『kama-do』の五徳には、きちんとアラジン×月兎印コラボ商品『スリムポット』が乗るんです。

我が家が所有する他社のガスコンロには、実はうまく乗らず、お湯を沸かしている途中でお湯ごとポットが倒れてしまい、冷や汗をかいた経験があります。
きちんと、乗るって大事。

庭キャンプは片づけも楽

雨雲レーダーを見ながら、そろそろ雨が降りそう。
さぁ、お茶も楽しんだし片づけましょう。

チェックアウトの時間なんて当然ないので、慌てる必要がありません。
キャンプの片付けよりも楽なのは言うまでもなく。

正直、庭でキャンプをして楽しめるのか?と疑心暗鬼でしたが、やってみると、いつもは持って行けないギアを沢山並べたり、好きな食器をテーブルに並べられるし、短時間で準備・片付けができる。
好きな人と、お外で楽しくご飯を食べて、お茶をするという楽しみはそのままに、キャンプ場ではできないメリットが沢山ありました。

キャンプに行けない日の選択肢として、庭キャンプ。
オススメします!

おまけの絶景

庭キャンプの次のキャンプ地は、富士山が見える湖でした。

晴れた日のキャンプは、こんな風景に巡り合えることも。
朝陽と富士山の持つパワーに、眠かった目も冴えわたりました。

これからはポカポカ陽気が気持ちいい、最高のシーズン。
是非、お天気が良い休日はオソトアソビを楽しんで!

アラジン ダイレクト ショップにて、ご紹介したアラジン製品が販売されています。
ずっと品切れ状態だった人気アイテムも再入荷されています!
アウトドアのトップシーズンに入る前に、チェックされてはいかがでしょうか?
oyatsu.papa
@oyatsu.papa
初めまして😊 食べること、遊ぶことが大好きなファミリーキャンパーです👨👩👧👧 毎週末に家族でキャンプを楽しんでいます。 キャンプ場でのコーヒータイムが何よりの楽しみ🎂☕ どうぞ、宜しくお願いします😌

commentコメント投稿

VIEW MORE

ムッシュの作る【世界一の朝食】

Outdoor / 2022.04.29

ムッシュの作る【世界一の朝食】

日の出と共に目覚め、朝陽を全身に浴びながら食べる朝食は贅沢そのもの。 平日は時間に追われてしまう朝ですが、折角のキャンプでの朝ごはん。 ゆっくり朝食の準備をして楽しみましょう。

『kama-do』にアレを乗せてみた

Outdoor / 2022.02.21

『kama-do』にアレを乗せてみた

冬キャンプの季節も残り僅か。新緑の季節が待ち遠しいような、でももう少しこのキーンと張りつめたような空気の中のキャンプを楽しみたいoyatsuファミリーです。今回は、2021年11月に代官山で行われた『アラジン展』で一番気になっていたアレを遂にゲットしました!そう、『kama-do』に乗っているアレですよ!アレ!

アラジンマジックでキャンプサイトに魔法をかけて

Outdoor / 2022.01.18

アラジンマジックでキャンプサイトに魔法をかけて

2022年になりました! 昨年は30泊以上のキャンプに出掛けた我が家。 今年は、どんな場所で、誰と、どんな時間を共有できるのか。 大好きなAladdin製品と共に沢山の素敵な思い出を作りたいと思います! 年末から、我が家のキャンプサイトに彩りを添えてくれているのが『センゴクアラジン ポータブル ガス カセットコンロ kama-do』です。 シングルバーナーとツーバーナーの2タイプがあり、カラーバリエーションもそれぞれ4色と豊富に展開されています。 我が家は、ツーバーナーのレッドをキャンプのお供に選びました。 『kama-do』の機能性をご紹介しようかと思ったのですが、今回は私たちが一番にお伝えしたいことを中心に書くことにしました。 それは・・・『kama-do』の、可愛さです!!! こんな可愛いツーバーナーはない!ということを、キャンプサイトのご紹介と共にお届けします。

ヒバリンを持って冬キャンプに出掛けよう

Outdoor / 2021.12.17

ヒバリンを持って冬キャンプに出掛けよう

こんにちは。 oyatsu.papaです。 12月に入り、吐く息が白くなってきました。 今年は我が家も冬キャンプデビューを果たしました。 これまでなら、寒いのに外で寝るなんて!と思っていました。 しかし、虫はいないし、汗を流しながらの設営も不要、空気が澄んで景色は抜群。 テントの中は工夫次第でポカポカだし、想像以上に快適。むしろキャンプって寒い時期にするものなんじゃ??と思ってしまうくらいです。 そんな冬キャンプに我が家の愛用品『Sengoku Aladdin ポータブル ガス カセットコンロ ヒバリン』を連れて行きました。

VIEW MORE