numako、アラジン展へ行く。

1 いいね!

numako、アラジン展へ行く。

アラジン展へ行ってまいりました!

11/11~11/13の3日間、代官山の蔦屋書店にて開催されたアラジン展。
代官山のハイソな雰囲気に気圧されながら、
私numakoと、numako母も実は初日に参加させていただいておりました◎
と言うことで、今回の記事はアラジン展の会場レポートです。
早速ですが、numakoの記憶と一緒に皆様もアラジン展の会場を周っていきましょう!

なおnumakoの諸事情で、写真付きでご紹介できない商品もございます。
商品のご説明に夢中で撮影を失念した訳ではありません。決して、決して....!

会場入ってすぐ左手のブース

当日は秋晴れの気持ちが良い日だったので、緑の芝生を模した床が非常に映えました。
アラジンのロゴと、外の光と緑のコントラストも綺麗で、この角度からの写真はお気に入りです。

ブースを背に進みますと

立ち並ぶ「ブルーフレームヒーター」。
猫と一緒に暮らす私としては、火傷を防ぐために中心部の熱源には簡単には手が届かないようにされていることが嬉しいです。
お子様がいらっしゃるご家庭にもピッタリですよね。

この日私が何度も戻ったのはこの「ブルーフレームヒーター」の前で、
「買う、買わない、買う、買わない、....」と脳内で花占いを展開していました。

「ブルーフレームヒーター」集落の右手を見ました

ややっかわいいランプ....!と思いきや、こちらは点灯の機能だけではなくスピーカー機能も搭載したランタンスピーカー。
さらに生活防水性能ありとのことでパーフェクトッ!

英国アラジン社創業100周年記念モデルとのことで、他のアラジン商品とはまた違ったヴィンテージのような魅力に後ろ髪を引かれます。

「ブルーフレームヒーター」集落を背に進みまして

ごきげんよう!定番の「グラファイト トースター(2枚焼き)」です!
写真のブラックカラーは、会場を探検しているまさにその時に会場に到着しておりました。限定カラーの中で一番人気だそうですよ。

他にも「グラファイト ポップアップトースター」、「グラファイトグリラー」が一緒に並んでおり、
numako母は「お家でパーティーを開催するときにいいわよね!」と「グラファイト グリラー(マジックプレート)」に夢中でした。
※なお、パーティーの頻度は5年に1度程度と見込まれます。

左が「グラファイト グリラー(マジックプレート)」

そのまま右手のテーブルへ進みましょう。

おお友よ、ここにいたのかい!

君、今日もキュートだね。センゴクアラジンの「ポータブル ガス カセットコンロ ヒバリン」を発見です。

この投稿を読んでいる皆様へ。「火鉢」と「七輪」を組み合わせたことに端を発して『ヒバリン』です。
キュートさの強調表現としての『リン』ではございませんよ。

ちなみに女性1人が両手で抱えて持つぐらいの大きさなので、サイズ感はちょっと大きめ。
シンプルに鍋の加熱用途として使うようであれば、「ポータブル ガス カセットコンロ kama-do(シングル)」が良いかもな、と思います!

私はどうしても網でお餅を焼きたいという野望の下、「ポータブル ガス カセットコンロ ヒバリン」をお迎えしました。
だって網焼きってどうしても美味しいじゃないですか.....。

左隣に目をやりますれば

ピカピカ!「プチランタンスピーカー」の群れに出会いました。
ライトの色がそれぞれ違うのですが見えるでしょうか〜???

こちらは2台でペアリングしてステレオ再生ができるとのことで、冬の星空の下でのキャンプの一幕にピッタリなのではないでしょうか。
BGMは桑田佳祐さんの『白い恋人達』でどうぞ。

一つ前のテーブルへ移動しますと

「ポータブル ガス カセットコンロ kama-do(ツーバーナー)」と、
その横には「ポータブル ガス カセットコンロ kama-do(シングル)」の姿もありました。
トップカバー部分のアラジンマークにきゅん。

画像でも確認ができますが、ツーバーナータイプは底面からハンドルを引き出して持ち運びが可能とのことで実際に持たせていただきました。
重量自体はそこそこ感じるものの女性一人でも持ち運び自体は問題なさそうです。

そしてサンドベージュカラーは他の商品でも展開していただきたいくらい、キュートな色味。
個人的にはこのカラーのブルーフレームヒーターが欲しいです。
サンタさんお願いします。カラー追加検討していただきたく存じますっ!

入口前のテーブルへ移動しまして

「ポータブル ガス ストーブ シルバークイーン」と「ポータブル ガス ストーブ」が立ち並びます。
アウトドア向けのカテゴリの扱いになっていますが、どちらも一人暮らしのお家にも良さそうなサイズ感です。

「ポータブル ガス ストーブ シルバークイーン」はブラックカラーのみの展開ですが、アラジン商品の中でもなんとも言えぬ抜群の上品さ。

「ポータブル ガス ストーブ」は、ちょっと小さめのブルーフレームヒーターという感じ。
カセットボンベ式で、月見窓のような部分から見える炎の様子が綺麗です。

以上、numakoの会場レポートでした!

が、上記の写真達から皆様うっすら感じられているかもしれませんが、
会場最奥の遠⾚グラファイトヒーターのブースで商品説明に夢中になってしまったことで、
こちらの撮影ができていません。ごめんなさい!

特に、「遠⾚グラファイトヒーター(2灯式)」のヒーター部分の縦横回転と、
電源を入れてからの暖まりの速度は目を見張るものがあり、撮影を失念したことが心から悔やまれます....。

ちなみに母は「遠⾚グラファイトヒーター(2灯式)」に強く心惹かれたようで、リアルに購入検討中です。

皆様も気になるアラジン商品はありましたか?

もう12月を迎え、冬も本番。
私はすでにこの寒さに負けそうで、アラジン展終了後から「ブルーフレームヒーター」をお迎えするか迷い中です。

2022年も刻々と終わりが近づいておりますが、皆様良きお年をお過ごしくださいね◎
また来年も、気持ち新たによろしくお願いいたします!numakoでした。
gohan_numako
@gohan_numako
おいしいものに目がない都内在住の会社員◎ しろくてふわふわの猫といっしょに、ひとりといっぴき暮らしです。

commentコメント投稿

VIEW MORE

VIEW MORE