リビングダイニングでアラジンヒーター2種をダブル使い☆

2 いいね!

リビングダイニングでアラジンヒーター2種をダブル使い☆

我が家では、アラジンのヒーターを2刀流で使っています。今回、「遠赤グラファイトヒーター(2灯式)」の簡単お手入れ方法もご紹介します。

今までは石油ファンヒーター1台で温めていました

アラジン石油ファンヒーター

こちらのファンヒーターは以前の記事でも紹介しましたが、毎年リビングダイニングでメインで使用して今年7年目の冬を迎える、アラジンの石油ファンヒーターです。(※現在は廃盤となっています。)

すっきりしたデザインとかっこいい黒に惹かれて購入しましたが、素敵なデザインの見た目だけでなく、ルーバーが自動で動いて効率の良い温め方をしてくれたり、灯油を入れるタンクも使いやすかったりと機能面も充実している大のお気に入りのヒーターです。

エアコンに比べると、温風がすぐに出て部屋全体を温める速度が速いので、冬はエアコンを使わずリビングダイニングはこれ1台で温めてきました。

今年の冬お迎えした遠赤グラファイトヒーター(2灯式)と二刀流使い

石油ファンヒーターと遠赤グラファイトヒーター(2灯式)

この冬お迎えした「遠赤グラファイトヒーター(2灯式)」の登場で、灯油いらずの手軽さで12月に入るまでグラファイトヒーター1台で頑張っていましたが、本格的な寒さが到来してからは石油ファンヒーターと合わせ使いを始めました。

やはり朝起きた時の寒さには、遠赤グラファイトヒーターの2秒で即暖かいのは大変助かります!
息子のお弁当作りのために1番に起きる私が最初に入れるスイッチは石油ファンヒーターで、その次に起きてきた息子が遠赤グラファイトヒーターのスイッチを入れ、石油ファンヒーターが本稼働するまでの間も寒くないようです。

石油ファンヒーターと遠赤グラファイトヒーター(2灯式)

リビングとダイニングが繋がっている部屋なので、石油ファンヒーターは部屋全体が温まる場所に置いて、遠赤グラファイトヒーターはリビングのソファのそばに置き、寒くなる足元をカバーしています。

横型の首振りにすると広範囲が暖かくなるので、横型&首振りモードがお気に入りです。
写真の通り、少し離れたソファの上で寝ている子猫の毛もポカポカで、気持ちよく寝ています♪

「遠赤グラファイトヒーター(2灯式)」のお手入れは簡単です!

「遠赤グラファイトヒーター(2灯式)」お手入れ方法

うちには猫が3匹いるので、どうしてもこの遠赤グラファイトヒーターのガードの中に毛やほこりが入ってしまうのですが、ガードが開くのでサッとほこりを取り除くことができます。

「遠赤グラファイトヒーター(2灯式)」お手入れ方法

私はハンディモップ等でほこりを取っています。
掃除がしやすいのは大きなメリットですね♪

ヒーターと子猫

今年の冬もまた灯油の価格も値上がりしているので、上手に合わせ使いで灯油も電気も節約しながら暖かく過ごしていきたいですね!

私のInstagramには「遠赤グラファイトヒーター(2灯式)」を横型&首振りモードで使用中の動画を載せていますので、参考になれば幸いです。


詳細情報は、Aladdin(アラジン)公式サイトをご覧ください♪
capel
@capel
ディスプレイ雑貨什器専門店『Velvety』経営。 店舗コーディネートやディスプレイを主に手掛けています。 イギリスのデザインが特に大好きで、自宅はイギリスヴィンテージをテーマにコーディネート。 Aladdin製品が似合う部屋づくりをしています♪ お料理は得意ではないですが、地元食材を使って簡単にできるものを紹介したり、Aladdinがある暮らしを紹介できればと思っています。

commentコメント投稿

VIEW MORE

VIEW MORE