シーズン終了後の、収納前のヒーターのお手入れ紹介✧˖°

1 いいね!

シーズン終了後の、収納前のヒーターのお手入れ紹介✧˖°

我が家の3つの暖房器具、石油ファンヒーターと遠赤グラファイトヒーターの、シーズン終わりのお掃除やお手入れについて紹介したいと思います。

3つの暖房器具

我が家の3つの暖房器具

そろそろ春も終盤、暖かい日も多く暖房器具にスイッチを入れることもなくなってきました。

我が家にあるエアコン以外の暖房器具は、リビングで使っている「石油ファンヒーター」「遠赤グラファイトヒーター(2灯式)」とキッチンで使っている「遠赤グラファイトヒーター(旧型)」の3つです。3つともアラジン商品なんです♪
※石油ファンヒーターと遠赤グラファイトヒーター1灯式(旧型)は廃盤になっています。


シーズン中も埃や猫の毛が気になるのでちょこちょこお手入れはしていますが、シーズン終了で寒くなる季節まで使わない時は、収納する前にしっかりとお手入れしています。
そうすると次のシーズンも安心して気持ちよく使えるのと、なにより長持ちできるかなと思います。

毎年ゴールデンウイーク前後に行う私流の暖房器具のお手入れを紹介します。

石油ファンヒーターのお手入れ

まずは石油ファンヒーターのお掃除ですが、灯油はしっかり最後まで使い切ってから灯油タンクを外し、中の皿に残っている灯油もスポイトで吸い取ります。

お掃除前はコンセントを抜くことも忘れずに!

石油ファンヒーターのお手入れ

石油ファンヒーターは灯油を使うので特に汚れも付きやすいので、しっかりと拭きます。

ルーバーやルーバーの間は燃焼した空気の出口なので、汚れやすいですね。

石油ファンヒーターのお手入れ

空気の入口の裏側のフィルターも埃が溜まりやすいので、掃除機で吸い取ります。

石油ファンヒーターのお手入れ

そして周り全部を拭き上げます。

この石油ファンヒーターのカラーは「ピアノブラック」で指紋や猫の肉球跡が付きやすいので、ピアノのようにピッカピカにします!

家電にも使える住居用洗剤を布巾に塗布して拭くと、サッと綺麗になります♪

石油ファンヒーターのお手入れ

石油ファンヒーターを外へ出して、クリーニング機能を使います。

クリーニング中はにおいが出るので、必ず外やベランダ等ですることをお勧めします!
(一度玄関内でクリーニングしてしまった時はしばらく匂いが充満して大変でした笑)

石油ファンヒーターのクリーニング

灯油を完全に抜き取った後に再度給油タンクをセットし、コンセントを入れて「クリーニング」ボタンを押します。
その後運転スイッチを入れます。

石油ファンヒーターのクリーニング

この機種の場合、C8が表示されて約2時間後にクリーニングが終了します。

クリーニング終了したら、埃をかぶらないように袋等に入れて収納します。

この石油ファンヒーターは8回冬を越したので、次の寒い季節も活躍してくれますように、、と願いも込めて大切に保管します。

石油ファンヒーターのクリーニング

遠赤グラファイトヒーターのお手入れ

遠赤グラファイトヒーターのお手入れ

この遠赤グラファイトヒーター(2灯式)は前面のガードが扉のように大きく開くので、大変お掃除がし易いです♪

遠赤グラファイトヒーターのお手入れ

以前の記事でも普段の簡単なお手入れを紹介しましたが、まずはハンディモップ等で埃を取り除きます。

遠赤グラファイトヒーターのお手入れ

その後、家電にも使える住居用洗剤を布巾に塗布し、拭き上げます。

何してるのかな?と横でじっと見てる子がいます(笑)

猫の毛がどうしても入るので、しっかり拭いて綺麗になりました!

遠赤グラファイトヒーター(旧型)のお手入れ

こちらはキッチンで足元を温めるのに使っている旧型の遠赤グラファイトヒーター(1灯式)です。
※現在は廃盤になっています。

遠赤グラファイトヒーター(旧型)のお手入れ

こちらも前面のガードが外れるので、中が拭き易いです。

2灯式と同じく埃を取った後に布巾で拭き上げます。

遠赤グラファイトヒーター(旧型)のお手入れ

埃が絡んでいたりするので、コードも忘れずに3つとも布巾で拭いています。

感謝を込めてお手入れ

3つの暖房器具と猫

綺麗になって収納すると、気持ちの上でも季節の切り替えができ、すっきりします♪
衣替えや布団の切り替えと同じですね!

お気に入りの家電だとなお、今季もよく働いてくれてありがとう、来季もよろしく!
と感謝を込めてしっかりお手入れできます。

そして長く使えるように、大切にしていきたいです☆




capel
@capel
ディスプレイ雑貨什器専門店『Velvety』経営。 店舗コーディネートやディスプレイを主に手掛けています。 イギリスのデザインが特に大好きで、自宅はイギリスヴィンテージをテーマにコーディネート。 Aladdin製品が似合う部屋づくりをしています♪ お料理は得意ではないですが、地元食材を使って簡単にできるものを紹介したり、Aladdinがある暮らしを紹介できればと思っています。

commentコメント投稿

@アラジン公式

capelさん。
収納前のお手入れは、億劫になりがちですが大事なことですね。
大切にお使いいただきありがとうございます。
長く愛用していただけて私たちも嬉しいです。

VIEW MORE

VIEW MORE