冬の終わりに知っておきたい「アラジン暖房機器のお手入れ方法」をご紹介👏

0 いいね!

冬の終わりに知っておきたい「アラジン暖房機器のお手入れ方法」をご紹介👏

3月に入り、そろそろ春の足音が近づいてきました。
衣替えや引っ越しシーズンということもあり、これを期に掃除を計画している方も多いのではないでしょうか?特に、冬に大活躍した暖房機器は、“普段なかなかお手入れの機会がない中、そのまま収納して来シーズンも使用する・・・“という方もいらっしゃるかもしれません。
そんな今回は、冬の終わりに知っておきたい「アラジン暖房機器のお手入れ方法」をご紹介します☝
次のシーズンも安全に快適に使用するために、ぜひお試しください♪

「ポータブル ガス ストーブ」シリーズのお手入れ方法

ガスストーブで使用できる「ポータブル ガス ストーブ」シリーズ。
寒い冬キャンプを支えてくれたこちらの機器も、しっかり安全に保管しておきましょう。

お掃除を始める前に準備するもの
※重曹はアルカリ性のため、金属製品を変色させるおそれがありますので推奨はしておりません。
お手入れの仕方
①ボンベを必ず機器から取り外す
②そのままで点火操作をし、ガス通路の内部に残っているガスを燃やしきる
③機器の各部が冷えてから、汚れやホコリを布で拭き取る
④収納箱または袋に入れて、湿気の少ない場所に保管する

注意点
・ボンベは容器キャップをして、風通しがよく、湿気の少ない40℃以下の場所に保管してください。
・保管したボンベは時々点検して、さびたりしないように手入れを行ってください。

開発担当者のコメント
お手入れするときには、汚れを放置するとさびの原因になるため、週1回程度こまめに拭いてあげるときれいな製品を保つことができます。

なお、下記のポイントに注意しながら作業してみてくださいね☝
・外筒を倒した際に本体カバーに当たって傷がつきやすいため気を付けて下さい。
・電極の位置が動いてしまうと、点火不良につながる恐れがあるため、お手入れ後は電極とバーナーとの間隔がずれていないか確認して下さい。

「ブルーフレームヒーター」のお手入れ方法

90年以上もの間愛され続けるアラジンブランドの代表作である「ブルーフレームヒーター」。
アラジンファンの方は持っている方も多いのではないでしょうか?
灯油を使用する機器のため、取り扱いには十分注意が必要です。
内部をお手入れする際は、必ず手袋を着用の上作業してくださいね👀

お掃除を始める前に準備するもの
※重曹はアルカリ性のため、金属製品を変色させるおそれがありますので推奨はしておりません。
お手入れの仕方
【ガードの外し方、本体の掃除】
①ガードを止めている金具を外す
②ガードの4ヵ所のフックを上枠の支柱から外し、ガードを外す
③上枠、マイカの汚れを拭き取る
④油タンク周りや置台、下枠のほこり、ごみ、油こぼれを拭き取る

【燃焼部の掃除】
①本体上部右側の上枠クリップを外し、本体上部を倒す
②しんをいっぱいに下げてから内炎板を外し、ほこりをブラシで掃除する
③しん外筒、外炎板もほこりやごみをブラシで掃除する

【しんの掃除】
③本体上部を倒し、しんをいっぱいに下げてから内炎板を外す
④しんクリーナーをしん外筒にかぶせ、しんクリーナーがわずかに持ち上がるまでしんを上げる
⑤しんクリーナーを押しつけながら、しん外筒にそって時計回りに回してカーボンを削り取る
⑥しんを下げ、削ったカーボンを拭き取り、内炎板をセットする

注意点
・灯油を長期保存すると変質する可能性があるため、使い残しがないようにしてください。
・万が一灯油を使い残した場合は、金属容器に入れ、安全な冷暗所に保管してください。

開発担当者のコメント
日頃からこまめに掃除を行っていただけると、ストーブを長くお使いいただけますよ。
BF39シリーズは愛情点検も行っておりますので是非ご活用下さいね😄

なお、下記のポイントに注意しながら作業してみてくださいね☝
・内炎板をセットする際、しんが出ていると、ほつれなどの原因になるため、必ずしんを下げてからセットしてください。
・灯油をなくすために燃焼を行う場合は、灯油が完全になくなる前に消火し、(油量計で0付近)その後残った灯油を油タンクから抜き取ってください。完全に灯油が無くなった状態での燃焼は空焼きとなり非常に危険です。

「遠⾚グラファイトヒーター(1灯管)」のお手入れ方法

どんなに寒い環境でも0.2秒で立ち上がる「遠⾚グラファイトヒーター(1灯管)」。
空間を一気に暖めてくれるので、冬の朝に重宝された方も多いのではないでしょうか? 👏

お掃除を始める前に準備するもの
※電気暖房機は必ず電源プラグをコンセントから抜いて、本体を冷ましてからお手入れを行ってください。
※重曹はアルカリ性のため、金属製品を変色させるおそれがあります。また、製品内部に入ると、充電部に悪影響を及ぼすことがあるため、推奨しておりません。
お手入れの仕方
①電源プラグを抜き、本体が冷めるのを待つ
②薄めた台所用洗剤(中性)にタオルなどをひたして絞り、本体の汚れを取る
③よく乾燥させてから、ポリ袋を本体に被せ、直射日光をさけて湿気の少ないところに収納する

注意事項
・ヒーター部分は拭かないでください。拭くと故障の原因になります。
・糸くずなどがついた場合は取り除いてください。火炎や異臭の原因になります。
・ヒーター部分を手で触らないよう注意してください。

開発担当者のコメント
反射板が汚れていると反射能力が低下してしまうため、暖房効率が悪くなってしまいます。日頃からこまめにほこりを拭き取りきれいにしておくと、効率よく使用できますよ✨
また、お手入れの際は、コードにもほこりが絡みやすいので忘れずに拭いて下さいね👀

なお、下記のポイントに注意しながら作業してみてくださいね☝
・反射板は柔らかく変形しやすいため、お手入れの際は力加減に注意してください。
・直射日光は、製品本体の劣化につながるため、使用時、保管時共に注意してください。

いかがでしたか?

ぜひ皆さまも、衣替えと一緒に、暖房機器のお手入れをしてみてはいかがでしょうか?
アラジン公式
@アラジン公式
&Aladdinのサイト運営者です

commentコメント投稿

VIEW MORE

アラジン社員が厳選!新生活におすすめのアラジン商品3選✨

&more / 2024.04.17

アラジン社員が厳選!新生活におすすめのアラジン商品3選✨

新年度を迎えて、はやくも2週間。新しい環境で頑張る人、新しい立場で頑張る人……いろいろな変化のあるこの季節。みなさまの“新しい生活”をアラジンは応援しています💪 今回は、新生活に取り入れたい、1つは持っておきたい便利なアラジン商品を社員が厳選!おすすめの商品を第1位~第3位までご紹介します✨

VIEW MORE